ガンダムおたくのカーライフ🚗略してガンカラ!

クルマやガンダム、自分の体験したコト、日々興味のあるコトについて語らせていただきます


【TC1000で40秒切目指す!】真夏のアタック特訓!! ~team六連星★彡第103回走行会 in TC1000~

こん○○は!
去る9/10(金)「team六連星★彡 第103回走行会 in TC1000」に参加してまいりました。

気温30度オーバーの夏の猛暑が最後の頑張りを見せる中、60台以上の参加台数という大盛況!!

久しぶりの六連星走行会に、参加者の皆さん本当に楽しそう。

 

自分としては、今回テーマを持って走ってきました。

それは、冬場のタイムアタックに向け
『クルマとタイヤのコンディションが一番いいと自分で判断した周回で当日ベストを出す』コトです。


これまでのタイムアタックでは…最初から計画的に当日ベストタイムを出す練習をしたことがありませんでした←オイオイ😅

ヒートのアタック一週目で当日ベスト、他のヒートでも狙ったラップでそのヒートでのベストを出すことをこっそり目標として走ってまいりました。
 

[目次]

 

勝負は走行前の心構えから

今回の勝負タイヤは、今冬のアタックシーズンでも使おうと思っているRE-05D(255/40R18)を奮発しちゃいます。
勿論、サル走りすると真夏のカキ氷のように消えて行ってしまいますので、アタックラップは数週に抑えます。

冗談抜きで
『前日しっかり寝て当日早めに現地入りして落ち着いて準備する』
これがまずは大切。

この日はしっかり早起きして、予定通りに現地入りして落ち着いて準備することが出来ました。

f:id:Slender-G:20200920115452j:plain

慌てると本当にロクなことがありません。
最近のチョンボは、前回記事アップしたMFCTにて…靴を普段履きの軽トレッキングシューズのまま競技に入ってしまい、違和感ありまくりのドライブになったことがありました。
クルマだけじゃなくて、着替えにも気を配りましょう…( ̄▽ ̄;)>←当たり前💦

 

走行前の準備

あまり使ったことがないRE-05Dですが、今回は空気圧を温間180Kpa狙いで冷間155Kpa(左前後)、温間165Kpa(右前後)でセッティング。
減衰力は最強から3段戻しと、鬼グリップの05D対策としていつもより減衰は締め気味にしてみました。

いつもの265/35R18だとタイヤ外径が642㎜なのに対し、今回履いた255/40R18は661㎜と結構違います。
外径による動きの違いも頭に入れて走りたいところです。

今回、走行前にできるだけエンジンルームを冷やすため、バッテリー式の送風機を購入!

f:id:Slender-G:20200920115529j:plain

主観ではありますが、4ヒート走ってみた感じ、各ヒートの走り始めはほったらかしよりよりは少しクルマの垂れが復活してくれるように感じました。

 

いざ、タイムアタック!!

待機時点で気温31度。9月中旬なのにまだまだ暑い…
RE-05Dは本当に一発しかタイムでないタイヤみたいなので、前の車との間隔を慎重に見極めアタック開始!

www.youtube.com

アタックラップにて痛恨のシフトミス…(ノД`)・゜・。

結果は41秒045(ノД`)・゜・。

もう一周連続アタックしてみましたがすでに垂れており…自分のUDEでは41秒が切れずにアタック終了…

後でロガーで調べてみたところ、シフトミスによるタイムロスは約0.2秒。逃した魚は結構大きい…そんな感じ。


これが冬の本番で40秒切りを目指すときに出たミスならめちゃくちゃ悔やんでいたことでしょう。

走り出すまでのコンディション作りはうまくいったと思うのですが、肝心の走りの方でしょうもないミスをしてしまうとは…

逆に…夏のこの日でよかったと考えよう←ポジティブシンキング♪


タイヤ外径差による違い

丁度2019年の8月12日(気温30度)に走った時のデータがあったので比較してみました。
赤が2019年8月(41秒3 タイヤ:RE-12D 265/35R18)青が今回のデータ(41秒0 タイヤ:RE-05D 255/40R18)です。

f:id:Slender-G:20200920115739j:plain
青と赤でかなり走らせ方が違ってますが、赤は突っ込み重視、青はタイヤ外径(扁平率大)を活かしブレーキ重視としつつ、早めブレーキして速めにアクセルを入れる意識で走らせてみました。


多少外形大きい赤の加速が鈍いですが、立ち上がり重視(のつもり)で走らせたからか加速の差はかなり少ない印象。

自分的には…結構良い感じで走らせることが出来ていたと思います。
シフトミスは本当にもったいなかったですが、夏でも40秒台が見えたのは収穫でした。

この走らせ方の方がタイム出しやすいのか…もうちょっと検証してみたいと思います。

 

5FIVEX GERUN051Rでのアタック練習

3ヒート目、4ヒート目はこのブログでも何度か取り上げている5FIVEX GERUN051R(245/40R18)に履き替えて練習を継続。

f:id:Slender-G:20200920120843j:plain

※撮影:T2Kingさん

 

空気圧は温間220Kpa狙いで
冷間:右前後185Kpa/左前後175Kpa
に設定しました。

結果…

  • 3ヒート目:42秒481(LAP7)
  • 4ヒート目:42秒482(LAP7)

と大体狙った空気圧に到達したところでヒートのベストラップが出せました。

※こんな練習が出来るもの、六連星走行会が非常に走りやすいからです。
 走りやすい運営にいつも感謝です♪m(__)m

 

正直、タイムは42秒切りが目標だったので…全然届かなくて不満足でしたが、夏のサーキットでは走り始めるとすぐクルマが垂れてしまい、自分の技量だとこの辺が限界でした。

 

ちなみに、3ヒート目のLAP13で42秒498が出てるので、GERUN051Rは垂れにも結構強く、自分みたいな下手っぴには非常に使いやすいタイヤです。

 

最後に…

今回、team六連星★彡さんのむつらぼしカフェではかき氷がや冷たいドリンクが振舞われるなど、いつも通りの有難いおもてなしがありました。

f:id:Slender-G:20200920120011j:plain

 

特に、気温33度もある灼熱のサーキットで頂くかき氷🍧は本当に美味しかった~♪

f:id:Slender-G:20200920120055j:plain

いつも工夫を凝らしたおもてなし、ありがとうございますm(__)m

 

この記事は9/20に書いているのですが、大分秋っぽく涼しくなってきました。
今回、暑さがしっかり残っている夏場に走って、現状の確認や冬の伸び幅の妄想が出来るタイミングで走ることが出来てよかったです。

何とか冬本番に後1秒タイムを縮めてTC1000で40秒切れるよう、練習あるのみ!
TC1000を走る機会を増やして精進したいと思います。

 

今回暑くてへばってしまい…写真撮ったり参加者の皆さんとあまり会話出来てなくて…走行会レポートというより、殆ど自分語りになってしまいました。
すみませんm(__;)m

 

最後になりましたが、主催のteam六連星★彡の皆様、ご一緒いただいたエントラントの皆さま、ありがとうございました。

f:id:Slender-G:20200920134848j:plain

team六連星★彡走行会サイコーだぜ!!(≧▽≦)/

また次回もよろしくお願いいたします。

 

ではでは、今日はこの辺で(^^)/