ガンダムおたくのカーライフ🚗略してガンカラ!

クルマやガンダム、自分の体験したコト、日々興味のあるコトについて語らせていただきます

RX-8の素晴らしさを通常の3倍語る ~エイト購入10周年記念~

こん○○は!
私事ですが、私のエイトは2009年10月に購入し、今秋で満10年を迎えます。
先日、RX-8に関するあまりにも適当な記事がアップされ、お友達のアースさんが怒りの反論ブログをアップしてくださいました。

minkara.carview.co.jp

私、以前エイトへの愛を語りつくしたことがあったのですが、今回改めてRX-8が如何に素晴らしいクルマかを改めて語らせていただきます。

 最近エイトの中古車が安くなっていることもあって、若いオーナーさんが増えてきているとのこと。是非とも若い方にはエイトの良さを味わっていただきながら、楽しいカーライフを送っていただけたらと思います。

という事で、ネットに出回る変な情報に負けない様に、今エイトに興味を持ってくださっている方向けに、エイトに10年乗った私がエイトの良きも悪きもあますことなく語ります(^^)v

[目次]

f:id:Slender-G:20190717004349j:plain

『その時、君にRX-8に乗る決意をさせたものは何だ?』

今回は既にエイトにお乗りの方には釈迦に説法な内容になってしまいますが、是非コメントなどでエイトの良さを更にお伝えいただけると幸いです。


走りはどうよ?

f:id:Slender-G:20190717004217j:plain

※りょっしー8さん撮影
これこそエイトの真骨頂。巷で散々語られている通り足回りは絶品💫
ノーマルの乗り心地の良さも特筆すべき美点ですが、強くお伝えしたいのはその拡張性。

  1. アフターパーツで良い足が沢山ある
  2. 265/35R18の様な太いタイヤも車高落とせば収められるフェンダーのキャパがある
  3. デフを入れれば(多分)更にFRらしい楽しさが広がる
  4. 偏芯ピロなどで更に鋭いコーナリング特性にも出来る

自分は1の足回り交換程度しかやってませんが、十分楽しく走れています♪

f:id:Slender-G:20190717010036j:plain

タイヤを路面にしっかりと設置させることができる足回りの構造の良さ。路面への追従性を最大限に生かしたコーナーワークが可能です。他のスポーツカーと比較した場合でも、サーキットレベルでタイヤが同等なら、旋回速度では引けを取らないと思います。

筑波2000の最終コーナーへの突っ込みや、スポーツランドSUGOや鈴鹿サーキットのようなコースで心地よい(ちょっとヒヤっとしつつ💦)Gを感じながら高速コーナーを駆け抜ける走りは、運転してて本当に気持ち良すぎてうまく言葉にできないくらい(笑)

更に前述の2、3、4のチューニングをすることで、よりサーキット向けに尖らせることもできます。エイトの良さを更に伸ばすチューニングを自由に楽しめることも然ることながら、エイトで走ってる諸先輩方や気さくなショップさんなど、経験豊富な話し相手が沢山いるのがまた楽しいのです。

 

ブレーキシステムも優秀で、制動力はかなり強力です。私もそこそこサーキットを走っているのですが、ブレーキフルードをDOT4以上の専用品にして、ブレーキパッドをサーキット仕様にするだけで充分です。

f:id:Slender-G:20190717211756j:plain

質感とかタッチという意味だともっと良いクルマはありますが、この点もエイトはまずまずの線を行っていると思います。

 

エンジンパワーについては…巷で散々言いつくされてる通り、分かりやすいパワーはありません。

f:id:Slender-G:20190717010153j:plain
とは言え200馬力程度はあるので、普段遣いやサーキットで使い切れる楽しさがあります。

偶に高速料金所ダッシュしたり、真っすぐな道でただアクセルを踏みつける時は『もっと馬力あるクルマだったら楽しいよなぁ』と思う事も正直あります💧加速ではS2000やシビックRには全く歯が立たないのは事実。


でも9,000rpmまでよどみなく吹け上がっていくロータリーエンジン独特のフィーリング、アクセルを操作したとき、足にまとわりつくかのようなフィーリングと気持ち良さはまさに人馬一体。踏み切れる楽しさにきっと病み付きになることでしょう(^^)b

f:id:Slender-G:20190717205147j:plain

※fu.ta.さん撮影
エイトに興味をお持ちの方は、是非一度NAロータリーエンジンのフィーリングを体験していただけたら嬉しいです。

(余談)
量産エンジンでロータリーと同じく9,000rpmまで回るS2000(AP1)のエンジン…しっかりメンテされて調子が良い固体ですと、下はしっかりトルクあるし、高回転では本当にカミソリのようなレスポンスが刺激的でしびれるくらい最高です。

f:id:Slender-G:20190717005733j:plain

VTECの方がパワーあるし刺激的で楽しいぜ♪という意見はもちろん理解できます。ただ、S2000の中古車は残念ながらかなり高いのと、2シーターなのが制約になる方も多そうです。


巷では壊れるって言われてるけど、実際どうよ?

そんな簡単に壊れませんのでご安心を!
定期的に、エンジンオイル(5,000㎞毎)・プラグ(2万㎞以内)、その他油脂類も1万㎞前後で交換しておけば至って快調に走ってくれます。
勿論、サーキットでガンガンに走ればハブベアリングやミッション・デフが壊れることはあるし、場合によってはエンジンブローしてしまうこともあります。

エイトの場合、長い間サーキットをハードに走った場合、エキセントリックシャフトにクラックが入るという問題が起こることがあります。
サーキットを走る方はなるべく早めに軽量フライホイールに交換することをお勧めします。
また、早めにエンジンオーバーホールをするなどの対策でも防ぐことができます。

ただ、この手の話はエイトに限った話ではありません。
他のクルマにだって、ハードに使うと現れてしまうウィークポイントはあるものです。
サーキットを走ろうと思ってる方は、よりシビアコンディションであることを意識していただき、こまめにチェックやメンテナンスをすることで故障はかなり防げます。

改めて力説したい。エイトは丈夫です!

とは言え…初期型エイトが世に出て早16年。エイト自体古くなってきましたし経年による樹脂やゴム系のパーツなどの劣化は避けられないと思います。これから中古車を手に入れられる方は、納車前の丁寧めにチェックを行い、多少の部品交換やメンテナンスは許容する必要があった場合はご容赦を。


ユーティリティはどうよ?

家族で使えるお父さん?のスポーツカーとして登場したRX-8。
それはもう、世間一般的なスポーツカー(RX-7とかS2000)に比べればはるかにファミリーカー偏差値は敵ではありません(笑)

f:id:Slender-G:20190717203013j:plain

ゴルフバックと宿泊用の荷物なんて楽勝です♪

ただ…リア周りの剛性UPのためだと思いますが、トランクの開口部が狭いので二人用海外旅行用トランク…

f:id:Slender-G:20190717210805j:plain

御覧の通り…全く入りませんでした💦

 

『家族4人乗って旅行出来ちゃうスポーツカー♪』

f:id:Slender-G:20190717203207j:plain

エイトが発売された当初、宣伝文句として散々使われてましたが、実際私も会社のテニス合宿で4人乗せてボールやラケット、宿泊用の荷物を積んでエイトで出かけた事もあるので、あながち嘘ではありません。

ただ…自分が後部座席に乗せてもらうなら迷わずミニバンです...(-。-;)ボソッ


世の中的には人気ないって言われてる気がするけどどうよ?

Google先生で調べてみました。
・RX-8 不人気 11,600,000 件
・RX-8 人気  44,700,000 件
・RX-8 駄作  85,800 件
・RX-8 名車  3,180,000 件
2年前に調べた時より、人気の件数がなんと4倍にUP!![RX-8 人気]の件数が5,000万件近いなんて胸が熱くなります!
実はネット上だとポジティブな意見の方が多いのはエイトオーナーとしてはうれしい限りです。

他の絶版スポーツカー達も調べてみました。
・RX-7 名車   1,210,000 件
・S2000 名車   346,000 件
・シルビア 名車 770,000 件
という感じなので、スポーツカー自体の世間の注目度がそれほど高くない中でエイトの件数を見るに大健闘と言えそうです。

 

尚、国内販売台数で言うとこんな感じの様です。

  • RX-8 約5万台 (世界累計18万9000台)

出典:
「RX-8の国内販売台数(not生産台数)」アース烏のブログ | 〒←アース - みんカラ

※アースさんの記事

  • S2000 約2.1万台

出展:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n299276 

  • RX-7(FD3S) 約5.3万台(国内のみか不明)

出展:

松下宏のCroooober名車図鑑・アンフィニRX-7(FD3S型)車ニュース・特集記事 | 自動車・バイクの最新情報 | Croooober(クルーバー)

  • シルビア(S15) 約3万台

出展:日産・シルビア - Wikipedia 

台数だけで言うならエイトは十分売れたスポーツカーでしょう。
お父さんのためのスポーツカーという位置づけは、スポーツカー冬の時代であった2003年当時もある程度支持を得たのだと思います。

f:id:Slender-G:20190717004740j:plain

ネガティブ意見としては、世間の皆さんがエイトデビュー当初、RX-7の幻影を追ってしまったこと、ここに集約されるのだと思います。

RX-8が「駄作」なのか「名車」なのかは乗った人しか分からないかもしれませんが、一般的には万人に分かり易くないと名車とは言わない思うので…その基準でいえばエイトは名車ではないのでしょう。

ですが『今はエイト以上のクルマは考えられない』って思うくらいエイトのことを好きになっちゃった人が私の周りにはたくさんいます。私にとってもこれ以上ない名車です。

2015年と2018年のカーセンサー・オブ・ザ・イヤーにはRX-8が選ばれており、中古車では注目の一台になってる模様です。

www.carsensor.net

若い方が中古車を手に入れて乗ってくださっていることが一番の理由だと思いますが、こうしてエイトの良さを感じてくださる方が増えてるのはエイトオーナーとしてうれしい限りです!


その他、エイトのウリはあるの?

愛車に何を求めるか次第ではありますが、質感の高い乗り心地、官能性のあるエンジンフィール、楽しさの詰まったステアリングフィールを持ってるエイト。費用対効果を考えるとノーマルのエイトはかなりイイ線行くのではないでしょうか?

私は2009年にエイトRSを購入したのですが、2003年にエイトが出たばかりの頃タイプSに試乗させていただいた時のインパクトはとても大きかったです。
乗り心地抜群なことに加え、ウルトラスムースなロータリー初体験がとても好印象だったことが購入理由の一つでした。

f:id:Slender-G:20190717203926j:plain
エイトはノーマルでも十分楽しいクルマです。

勿論、サーキットを楽しく走りたい人にもエイトはお勧めできます。
エイト乗りの情報網は素晴らしく広く、みんカラをちょっと覗けば恐らく皆さんが必要とする作業手順などの情報はすぐ見つかると思います。より専門店的な内容が必要な場合でも、ショップさんが持っている車両や走りに対するノウハウで殆どのことが解決出来るでしょう。

ぶっちゃけ…30万で過走行エイトを買ってきて、ショップさんに持ち込んでエンジンOH、消耗品交換、足回り、タイヤ、その他必要なことをやって総額150~200万くらいかければものすごく質の高いチューニングカーの出来上がりです!
エイトの箱(ボディ)はああ見えてかなり丈夫らしいので、箱さえ大丈夫なら後はショップさんでどうとでもしてくれるところも大変頼もしいです。

タイムアタックトップカテゴリーの『筑波1分切り目指します』的な感じだとエイトは相当厳しいと思いますが、皆とワイワイサーキットを走るという感じだったらほぼ満点のクルマではないでしょうか。
サーキットで必要な工具類やヘルメットに加え、太めのタイヤを4本積んでいけるのも超ポイント高いです。

 

最後にまとめ

エイトは率直に言って、燃費が悪いとかオイル交換などのメンテ頻度が多いとか、内装がちょっとチープだとか、カタカタ音がするとか色々イケてないなぁと思わせる隙はあるのですが、そんな隙も丸ごと好きになれる素晴らしいクルマだと思います。(^^)v

f:id:Slender-G:20190717204347j:plain

一寸くらい恋人に隙があった方が長続きするってなもんです(適当💦)

 

購入して11年目を迎えるマイエイトですが、今後も盆栽を愛でるが如く大事に乗っていきたいと思います。
このようなクルマを世に送り出してくれたマツダに感謝しています。

 

f:id:Slender-G:20190717005504j:plain
『かつて多くの先人たちがエイトに選ばれて
 楽しいカーライフを送ったように、私もエイトに選ばれたと思いたい。』

 

f:id:Slender-G:20190717005521j:plain

『よくも悪くもだがな』
 ↑これが言いたかっただけ( ´艸`)

 
エイトに興味を持てくださっている方がいらっしゃいましたら、巷に出回っている変な記事に振り回されることなく、是非とも正確な情報つかんでいただきクルマ選びしていただけれたら幸いです。

長文、最後まで読んでいただきありがとうございました。
ではでは、今日はこの辺で(^^)/