ガンダムおたくのカーライフ🚗略してガンカラ!

クルマやガンダム、自分の体験したコト、日々興味のあるコトについて語らせていただきます

RX-8って一体何馬力あるのか??パワーチェックしてきました!

こん〇〇は!
エイトリアンカップが終わった直後、エイト仲間の青のおっちゃん、けーまるさんと馬力チェックをしてまいりましたので、そのレポートをしたいと思います。

サーキットを走っている人は勿論のこと、走ってなくとも自分のクルマの馬力は気になるもの。私も、自分のクルマの現状の馬力がどのくらいかすごく気になっていたので、丁度いい機会でした。

たまたまなのですが、3人とも

  • RX-8後期型のType-RS
  • 吸気システムにナイトスポーツのエアグルーヴを装着

  f:id:Slender-G:20191226011733j:plain

とほぼ同仕様のため、大体何馬力なのか?馬力の違いが出るのか?など興味津々でありました。


[目次]

 


各エイトの仕様

細かい部分はおいておいて、馬力に差が出そうな部分のみピックアップしてご紹介します。

スレンダー号

f:id:Slender-G:20191226011900j:plain

  • 吸気システム:ナイトスポーツ エアグルーヴ
  • エキマニ:ノーマル
  • キャタライザー:ノーマル
  • マフラー:SACLAM製サイレンサー
  • ECU:リアルテックにて現車合わせ

 

けーまる号

f:id:Slender-G:20191226012103j:plain

https://minkara.carview.co.jp/userid/2583416/profile/

  • 吸気システム:ナイトスポーツ エアグルーヴ
  • エキマニ:NRF製
  • キャタライザー:ノーマル
  • マフラー:SACLAM製サイレンサー
  • ECU:リアルテックにて現車合わせ+エコプログラム実施済み

 ※私のとめちゃめちゃ仕様が似ています(笑)

 

青のおっちゃん号

f:id:Slender-G:20191226012317j:plain

https://minkara.carview.co.jp/userid/1323755/car/1839186/profile.aspx

  • 吸気システム:ナイトスポーツ エアグルーヴ
  • エキマニ:ナイトスポーツ マニホールド インディペンデント
  • キャタライザー:ナイトスポーツ メタリットスーパーキャタライザー
  • マフラー:リーガル スポーツ マフラー(チタン製モデル)
  • ECU:現車合わせ無し

こんな仕様でした。さー、果たして結果は?

 

結果発表~各エイトの馬力は?~

スレンダー号 走行距離約12万㎞

212.4馬力

f:id:Slender-G:20191226012920j:plain

ギニュー隊長もびっくりの走行距離12万kmオーバーの過走行車。
実は…スレンダー号は一度エンジンブローしており、エンジン2機目だったりします(;^_^A
エンジン載せ替え後はほぼサーキットユースで6万キロ走行。エンジン新品時にパワーチェックした際は206馬力だったので、ちょっぴり馬力アップしました。
性能維持出来ておりホッとしました。


けーまる号 走行距離約6.4万㎞

209.3馬力

f:id:Slender-G:20191226013000j:plain

私と同じくリアルテックさんでECU現車合わせをした車体。
スレンダー号との馬力差はほとんど誤差かなぁという感じで、同じようなチューニング内容だと大体同じような馬力になるのかなぁ…という感じでした。


青のおっちゃん号 走行距離約8.4万km

197.4馬力

f:id:Slender-G:20191226013033j:plain

吸排気フルコンプしているものの、ECU現車合わせはしていない青のおっちゃん号。
200馬力に届かなくて残念そうでしたが、現車合わせしたら実はかなり馬力アップしちゃうかもしれないですね。


馬力チェックの様子

馬力チェックは、スーパーオートバックス 柏沼南店で行っていただきました。
その時の様子を動画にしようとしたのですが…動画作成が遅れております。m(__;)m
動画作成し次第、アップしたいと思います。

 

著名なサーキットの速度計測ポイントでどのくらい速度出てるか?

スレンダー号が各サーキットの速度計測ポイントでどのくらい速度出ているのかを纏めてみました。
車体重量を車検証記載の1350㎏とすると、PWRは6.35となります。
今度、車重も実際に測ってみたいと思います。

  • つくばサーキット 159.740km/h 2018年1月 気温0度
  • 鈴鹿サーキット 193.1km/h 2019年2月 気温5度?
  • 富士スピードウェイ 211.88km/h 2019年2月 気温2度
  • ツインリンクもてぎ 182.7km/h 2019年12月 気温10度

このまっすぐの遅さがエイトです(`・ω・´)vキリッ
筑波で160km/hを計測するのがひそかな目標です。

 

ということで、今回馬力チェックネタでした。
2003年エイトがデビューしたてのころ、馬力詐称なんて言われましたが…エイトは大体実測200馬力ってことでよろしいかと。

NA2Lクラスのクルマで200馬力出てれば十分じゃないでしょうか。
真っすぐがエイトよりはるかに速いS2000はシビックRなどのVTEC勢はちょっと別格ということで。。(;^_^A

エイトより馬力があるクルマの直線追いかけっこ動画でも作ってみて、馬力差やPWR差がストレートスピードにどれくらい影響あるのか見える形にしてみたら面白そうです。
今度、チャンスがあったら作ってみたいと思います。


おまけ

先日ご紹介した筑波1秒台をたたき出すR大佐のRX-8は実測車重が驚愕の1170kg!?
#もはや…エイトの車重ではないな…(;^_^A

f:id:Slender-G:20191226013155j:plain

馬力が仮に210馬力だとすると、PWRは何と5.57!!私のエイトは6.35…
このレベルでPWRが違うとストレートスピードも差が出ちゃうと思われます。言わずもがなですが、軽量化は大正義なのであります。

もし、R大佐号がポートチューニングして250馬力にパワーアップ出来たとするとPWRは4.68。
NA2Lの雄、S2000(AP1)のPWRは5.08、シビックタイプR(FD2)のPWRは5.23。直線でもノーマルのVTECならついていける…上手くいくと詰められるかもしれないすごいエイトが出来ちゃいそうです。

 

っと…
完全にパワーチェックネタから脱線しちゃったので、今日はこの辺で。(^^)/