ガンダムおたくのカーライフ🚗略してガンカラ!

クルマやガンダム、自分の体験したコト、日々興味のあるコトについて語らせていただきます

【サーキット走行の勧め:第5話】禁断…一年間サーキットに通ったらどれだけお金がかかるのか?

こん○○は~!
いつもサーキットの楽しさを語っているこのコーナーですが、走りたいと思っている方が一番知りたいと思ってるのは、もしかすると『どんだけお金かかるのよ?』ではないでしょうか?

f:id:Slender-G:20190712230815p:plain
今回は、その疑問に可能な範囲でお答えできればと思っています。

 以前、サーキット走行関連にかかった費用を出していて…あまりの額に目眩がして計算をやめたことがあったのですが、これをネタにしてしまえ!とういうことです(笑)

という事で今回は「私がサーキットを走り始めた当時の1年間にかかったお金の内訳」を公開したいと思います。


生金額にするとちょっと生々しいので、割合(%)でしめすと

f:id:Slender-G:20190726012300j:plain

エイトの場合はこんな感じになります。
※過去、経験したエンジン換装やミッション交換は流石にイレギュラーすぎなので計算から除外しました。
※自動車税、車検、通常利用のガソリン代、高速代なども計算から除外しています。

 

かかったお金のうち、サーキット走行のために払ったお金が約30%。
内訳は走行会参加費が24%、ライセンス取得・走行券購入費用が7%でした。
…どんだけ走行会行ってたんだよ、わたくし…A^^;

 

サーキット走るのに慣れてきて沢山サーキットを走りたい…と言うときは迷わずライセンスを取得して走るべきだと思います。
自分みたいに、走行会≒オフ会になってそれを楽しんでいると…正直お金かさみます。。。(;^_^A

まとめると、

  • 予算の1/2は維持メンテに必要
  • 予算の1/4は走りに使って大丈夫
  • 残りの1/4は思いがけない修理などの予備費用としてストックすべし

こんなところでしょうか。
メンテナンスをDIYでできる人は、年間で走行会数回分回分のお金をねん出できると思います(^^)b

更に、SUGOや鈴鹿、(岡山国際)などに遠征して走りに行くのであれば、移動代・宿泊費などを考慮して、走るための費用はもう少し圧縮しないといけないですね。

エイトや86など2Lクラスのクルマはこんな感じだと思いますが、クルマが大きくなればなるほど、維持メンテコストはどんどん上がっていっちゃうのに気をつけたいところです。
※チューニングしたい人はさらなるお金が必要です。

 

と言う事で…
サーキット走行用の年間予算を仮に100万円で設定すると…
走行会費用やライセンス走行など走行費用に使ってよい金額は25~30万円、タイヤ代は4本で最大16万、一年間で1セット使う…ということになります。

仮でお話ししましたが、全体予算を無理のない金額に設定することで年間どのくらい走りに行けるかある程度イメージできるのではないかと思います。

 

改めてお金で見ちゃうと…サーキットは大人の遊びすぎる…

 

一人で飲みに行く回数はちょっと減らそうと…この数字を出した当初誓ったのですが、その誓いは今現在もろくも崩れ去っております。

『なぜだーっ!』

 『坊やだからさ・・・』

(;´・ω・)ボーヤ…

 

閑話休題。
兎も角、年間通しサーキットで走るのにはそこそこお金かかっちゃうのは事実です。
ですので走り好きな皆さんは、日々のお仕事を一所懸命頑張って、走るお金を工面してサーキットで目一杯楽しんでいます。

お金も時間も使って味わうサーキットでの大切な非日常、これから走る方も、すでに走ってるベテランの方も、事故無く存分に楽しみましょう。

 という事で、今日はこの辺で失礼します。(^^)/

『私は…書ききることができるか💦(永井一郎さん風)』